制度

愛の手帳

東京都に在住で、知的障害がある場合、「愛の手帳」が交付されます。手帳を持つことによって、各種の手当やサービスが受けられるようになります。
 手帳の取得は、東京都に申請し、障害の程度を総合的に判定した後、1度から4度の区分で交付されます。(1度が最重度、2度が重度、3度が中度、4度が軽度)
判定は「愛の手帳」の判定基準に基づいて、知能検査による知能指数(IQ)と日常生活の様子から、知的な障害の程度を総合的に判断して程度が決定されます。

申請先

■18歳未満の場合

■18歳以上の場合

交付・申請・判定などについての詳細

手当てやサービス等に関しては、最寄の区市町村の福祉事務所にお問い合わせ下さい。

ページトップへ