ニュース・トピックス

10/30(金)オンライン講座「知的障害や発達障害のある子どもたちの性教育」

2020年10月12日 

知的障害や発達障害のある子どもたちの 性教育
~学校と家庭の連携、実践例とヒント~
講師:門下祐子氏

障害のある子どもたちにも大切な性の問題。
世界的には「包括的な性教育」として、セックスや出産のことだけでなく、性を通して人との関わり方や相手の立場を考えることも含めた教育がおこなわれています。対して日本の現状は...?
特別支援学校に教諭として10 年以上勤務された後、現在は知的障害児者や発達障害児者の包括的セクシュアリティ教育に関する研究をおこなっている講師に、「学校と家庭の連携、実践例とヒント」を話していただきます。

講師: 門下祐子氏:様々な障害のある子どもたちが通う特別支援学校に教諭として11 年間
勤務し、その後早稲田大学大学院教育学研究科に進学。修士号(教育学)を取得。現在は、
筑波大学人間総合科学学術院リハビリテーション科学学位プログラム博士後期課程に在籍
し、東洋大学福祉社会開発研究センター客員研究員としても活動中。首都圏を中心に全国で
学校関係者、保護者、福祉関係者等を対象に講演活動もおこなっている。

2020 年10 月30 日(金)10:30~12:30(20 分前より入室可)
オンライン講座(Zoom)です。参加にはPC とネット環境、またはスマホが必要です。
◆定員50 名
◆参加費:東京都自閉症協会会員500 円そのほかの方は1000 円
★参加費は事前にゆうちょ口座に入金していただきます。入金先は申し込み時にご連絡。
◆申し込み方法:以下の専用申し込みフォームからお申込みください。
https://bit.ly/2EqcQoZ


■Zoom の利用が初めての方は、申し込みと同時にお送りするメールを
参考に、あらかじめインストールをお願いします。入室情報などは前日に
お送りします。必ずご確認ください。
■恐れ入りますが、一旦お振込みいただいた参加費は返金しかねます。


上記申し込み方法がむずかしい方はFAX03-6907-3546 に以下をご送信ください。①参加者氏
名(ふりがな)②電話番号(なるべく携帯電話)③FAX 番号④メールアドレス⑤当日連絡のつく
電話番号⑥会員/その他⑦お立場⑦保護者の場合はお子さんの性別、年齢⑧講師への質問
□連絡先 NPO法人東京都自閉症協会 電話03-6907-3531(月火木金11 時~15 時)

この講座はNPO 法人しょーとてんぱーとの共催企画です
プリズム258性教育_page-0001.jpg

  • くもりのち晴れ
  • アスペルガーの職場支援
  • セミナー・イベント掲示板
  • アスペルガー症候群を知っていますか?
  • 東日本大震災 被災者支援特設サイト
  • 世界自閉症啓発デー

ページトップへ