ニュース・トピックス

6/22 発達障害の子どもの活かせる体づくりとストレスケア 講演会

2018年05月09日 [協会活動

統合医療を知ろうプロジェクト第13弾

今回は、長年、自閉症スペクトラムの子どもたちに独自に開発したヨガの指導をされていらっしゃる神谷先生を講師にお招きします。

 力の出し入れができる体づくりや、リラックスするための呼吸の仕方などを、わかりやすく実践をまじえながらご説明いただきます。また先生はどんぐり発達クリニックでの指導経験をもち、現在、株式会社ドコモ・プラスハーティ(株式会社NTTドコモの特例子会社)などで働く障害のある人たちへの指導もされています。その実践などもお話しくださいます。

神谷美奈子氏:

DS BASE千歳烏山代表(株式会社happy communications) ・生活・学習・対人の基盤となる身体認知(自分の身体の状態を知り、思い通りに動かせる)に着目し、プログラムを開発(DS YOGA)、指導している。体が上手く動かせない⇒ストレスがあっても感じられない+エネルギー不足で心身共に疲弊(ストレス)が重なりやすい自閉症の方の指導に力を入れている。 ・教室:HP WWW.ds-base.net ・プログラムが紹介されている本:アスペルガー症候群とのつきあい方(コズミック出版)コミックでわかる特例子会社の仕事のすすめ方(河出書房新社)

 

日時:2018年6月22日(金)10:30〜12:30

場所:財団ビル7階 大会議室(豊島区南大塚3-43-11

参加費:東京都自閉症協会 会員無料、その他1000円

定員:60名

●申込方法:以下①〜⑤を記載の上、件名「ヨガ勉強会申込」としてお申し込みください。  

申し込みアドレス:togoiryopro(この後に@autism.jpと追記してください)、FAX:03-6907-3546

①参加の方のお名前(フリガナ) ②ご住所 ③電話orアドレス(当日連絡のつくもの)

④会員orその他 ⑤ご意見などあれば

●問い合わせ:東京都自閉症協会事務局 03-6907-3531(月火木金10時〜15時)

 

 

 

 

ページトップへ