ニュース・トピックス

【報告】5月定例会

2016年06月08日 [高機能自閉症・アスペルガー部会

5月22日(日)10:00~12:00 福祉財団ビル/7階大会議室にて5月定例会を開催し、76名の方にご参加いただきました。

テーマを「高機能ASDの自立について考える ~「自己理解」の視点から~」とし、「自閉症らしく生きる」でアスペ部会ではおなじみの、山口大学・木谷秀勝先生が、最新の研究成果を報告してくださいました。

先生のお話を聞くたびに、継続支援の重要さを感じます。成長をともに見守る支援者がそばにいてくれることは、本人にとても家族にとっても、本当にありがたい存在に違いありません。

自立に必要な、・頑張るためのソーシャルスキル ・日常生活のためのライフスキル ・気分転換のためのソフトスキル、この3つをこれから常に頭において子育てしようと思いました。

お忙しい中ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

※今回の報告は、科学研究費補助金(基盤研究(C))による研究成果に寄る報告会でした。

ページトップへ