ニュース・トピックス

6/14(日)アロマセラピー講演会のお知らせ

2015年05月21日 [協会活動

今年度の新たな企画「統合医療を知ろうプロジェクト」 第1弾

「香りはなぜ脳に効くのか!」

星薬科大学の塩田清二先生をお迎えし、補完・代替医療としてめきめきと存在感を増している、アロマセラピーについてお話しいただきます。

自閉症スペクトラムの人々が抱える睡眠の問題やうつ的な症状、アレルギー疾患などに、アロマセラピーが威力を発揮することは多くのケースで見られています。 また、私たちが日々さらされている様々なストレスの軽減に、香りはとても効果があります。近年では認知症への効果も期待されています。 

★統合医療とは、一人ひとりに焦点をあて、近代西洋医学及び伝統医学や相補・代替医療従事者による協働によって、身体・精神のみならず、人間を包括的に診る全人的な医療です。QOL(生活の質)の向上を目指し、治療だけでなく、疾病の予防や健康増進に寄与することを目的としています。

講師:塩田清二先生

昭和49年 早稲田大学教育学部生物学科卒業、昭和58年 医学博士(昭和大学)、日本アロマセラピー学会理事長、日本統合医療学会副理事長、日本糖尿病・肥満動物学会常務理事、日本肥満学会評議員

日時:6月14日(日)13:30~15:30

場所:社会福祉法人南風会 シャロームみなみ風 1階地域交流ルーム(新宿区弁天町32-6)

*会場への直接のお問い合わせはご遠慮ください。

参加費:東京都自閉症協会会員は無料、その他は1000円

持ち物:スリッパとご自分の靴を入れる袋を当日お持ちくださいませ!

●申込方法:件名を「アロマセラピー講演会」として、以下①~⑥を記載の上、なるべくメールでお申し込みください。

携帯からもお申し込みいただけます。(PCメールを着信拒否されている場合、受付完了メールが届かないこともありますのでご了承ください。)

申し込みアドレス:togoiryopro@autism.jp

FAX:03-6907-3546

①お名前(フリガナ)②ご住所 ③電話orアドレス(連絡のつくもの)④会員orその他 ⑤お立場(保護者〈お子さんの年齢〉、当事者、福祉関係、他)

⑥質問など

締め切り:6月5日(金)

●問い合わせ:東京都自閉症協会事務局

03-6907-3531(月火木金、10時~15時)

東京メトロ東西線早稲田駅1番出口より徒歩7分、

都営地下鉄大江戸線牛込柳町駅徒歩7分

ページトップへ