ニュース・トピックス

3/8 新年特別講座「自閉症と精神科薬」四家先生に聞く・・・服薬・減薬・調整←定員に達したため締め切りました。

2015年02月05日 [協会活動

定員に達したため締め切りました。

 

 

自閉症児・者の精神科薬に関しては、当会へも多くの方から問い合わせをいただきます。また、なかなか調整がうまくいかず苦しんでおられる方が多いのが現実です。
四家達彦 (しけ たつひこ)先生(横浜市立市民病院小児科担当部長)は自閉症児・者における薬物の効果・影響、さらには個々の薬の違いに関してもたくさんの臨床経験を有しておられます。
当会では、20129月成人期プロジェクト、2013年定期総会記念講演で四家先生にご講演をいただきましたが、その時に、もっとお話を聞きたいという要望がたくさん寄せられました。
今回は、当会理事長の今井忠と副理事長の尾崎ミオが、会場の皆様からの事前の質問をもとに、四家先生にミニレクチャーを交えながら答えていただくという対話形式にします。
日頃、薬について疑問や心配をお持ちの方、ぜひご参加ください。

 

 【日  時】2015年3月8日(日) 午後1時~3時30分

 【会  場】福祉財団ビル 7階 大会議室 (豊島区南大塚3-43-11)

   ※JR 山手線 大塚駅南口徒歩4分または東京メトロ丸ノ内線 新大塚駅徒歩6分

 【会  費】会員1,000円 /非会員2,000円 

   ※当日、受付にてお支払いください。※他県自閉症協会会員は1,500円です。

 【定  員】 50名(先着順)

   ※定員に達し次第締め切らせていただきます。←定員間近です。

 【申込方法】①お名前、②住所、③電話・FAX番号(メールアドレス)、④会員・非会員、⑤お立場 (保護者、当事者、医療関係、教育関係、福祉関係、行政、他)を明記の上、メールまたはFAXにてお申込みください

 【申込先及び問合先】上記をご記入の上、タイトルを「新年特別講座と」とし、NPO法人東京都自閉症協会事務局にお申し込みください。

     メール: autism(※このあとに @ bz04.plala.or.jp をつけてください) 

     TEL 03-6907-3531(月火木金の10時~15時) FAX 03-6907-3546

 【ご質問】 ※なるべく具体的にご質問をお書きください。  


ページトップへ