ニュース・トピックス

5/30(金)講演会・討論会『自閉症と遺伝』 (同時通訳)

2014年04月24日 [お知らせ

最近、「出生前診断」および「自閉症の遺伝子検査」などさまざまな情報が飛び交っており、不安と誤解が多々あります。

未だ研究途上のものもあり、生命倫理の問題もあり、背景は実に複雑です。

 

この度、ベルトラン・ジョルダン博士(フランス国立科学研究センター・名誉研究部長)が来日されるのを機に、530日(金)の午後6時半から2時間の予定で、日仏会館において「自閉症と遺伝」というテーマで講演会・パネルデイスカッションを開催することになりました。

今年は「日仏文化交流90周年」に当たる年で、フランス大使館と日仏会館が主催し、

一般社団法人日本自閉症協会が後援して行うものです。

ジョルダン博士は分子生物学の研究者ですが、自閉症と遺伝子のかかわりについては非常に慎重な意見をお持ちの方で、安易な出生前診断には懐疑的でもあります。

ジョルダン博士のお考えは、「自閉症遺伝子見つからない遺伝子をめぐって

(林昌宏訳、中央公論新社)に詳しく述べられております。

 

この機会に自閉症と遺伝子の問題を真正面から取り上げ、生物学的要因と環境的要因のかかわり、療育指導や学校教育の在り方などを総合的に考えてみたいと思います。

勿論、日仏の同時通訳で行われ、参加費は無料です。興味のある方は是非ご参加くださいますようにご案内申し上げます。

 

講演会・討論会『自閉症と遺伝』 (同時通訳)

日 時:平成26年5月30日(金)の午後6時30分から

場 所:日仏会館ホール (〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿3-9-25)

    日仏会館1階ホール専用エントランスより入館

講 師:ベルトラン・ジョルダン

(分子生物学者、遺伝子学者、フランス国立科学研究センター名誉研究部長)

討 論:ベルトラン・ジョルダン博士

日詰正文専門官(厚生労働省障害児・発達障害者支援室)

山崎晃資(日本自閉症協会会長)

定 員

定 員: 120名

申込先:日仏会館ホームページから

http://www.mfj.gr.jp/agenda/2014/05/30/20140530_bertrand_jordan/index_ja.php

 日仏会館への地図

【交通アクセス】
JR山手線:恵比寿駅東口下車 恵比寿ガーデンプレイス方面へ 徒歩10分

東京メトロ日比谷線:恵比寿駅1番出口 アトレ・JR恵比寿駅東口を経由 徒歩12分

 

フランス大使館の広報記事

http://www.ambafrance-jp.org/article7484

 

  • くもりのち晴れ
  • アスペルガーの職場支援
  • セミナー・イベント掲示板
  • アスペルガー症候群を知っていますか?
  • 東日本大震災 被災者支援特設サイト
  • 世界自閉症啓発デー

ページトップへ