ニュース・トピックス

2/17(月) 篁一誠講演会*自閉症の人への支援*第3回

2014年02月03日 [お知らせ

篁一誠講演会*自閉症の人への支援*第3回 報告

深い経験と洞察に基づいたお話から、暮らしの場面でのたくさんのヒントをいただきましょう

「教える時に配慮すること」を受けて。 

自閉症の人への支援、第3回は

生活場面のデザイン(①生活空間の整理 ②教える環境の整備 ③遊びの工夫と遊具の与え方 ④家事への参加)についてでした。日常の家事が基本でその積み重ねが働く基礎を創る、人を意識して生きることに繋がる、とのことでした。長く自閉症の人、家族と関わってこられた先生のお話は、具体的で温かく、明日からも頑張ろうと思えたのではないでしょうか。

参加者47名。質問も相次ぎ、家庭での取り組み方や本人の気持ちに寄り添うことの大切さをアドバイスしていただきました。保護者、支援者にとってとても勉強になりました。またお話を聞かせていただきたい講座でした。

 

   
   

生活場面のデザインについて  

◎生活空間の整理について   ◎教える環境の整備

◎遊びの工夫と遊具の与え方  ◎家事への参加

   

   

【講師紹介】 たかむら・いっせい 早稲田大学文学部心理学専攻。 精神医学研究所心理学研究室、東海大学医学部付属病院精神科心理室、横浜山びこの里東やまた工房、よこはま自閉症支援室などを経て、現在、NPO法人PDDサポートセンター・グリーンフォーレスト理事長。自閉症の人や家族との関わりは46年に及ぶ。

日時=2014(平成26)年2月17日(月)

(13:15開場) 講演13:30~15:00  引き続き質疑  ~15:30

会場=江東区文化センター3階大研修室  江東区東陽4-11-3

ページトップへ