ニュース・トピックス

平雅夫先生講演会定員に達しましたので締切りました。

2013年07月03日 [幼児・小中学生部会

幼児・小中学生部会&しょーとてんぱー共催企画

自閉症の人が安心して働けるために

〜準備・支援・場所〜

子どもの将来を考えると不安や戸惑いを感じる方も多いのではないでしょうか。自閉症の強みを発揮するために、一人ひとりの性格・特性に寄り添う環境作りを目指した就労支援施設「ウィズユー」。「ウィズユー」を立ち上げたのは、長年、自閉症教育に携わってきた平先生です。わが子が安心して働けるために、私達が今から準備しておくことは?より効果的な支援の方法は?働く場所はどう作っていくのか?たくさんの就労支援に関わってきた先生にお話を伺います。

◆講師 : 平雅夫先生(社会福祉法人トポスの会理事・星槎大学非常勤講師)

筑波大学大学院にて応用行動分析(ABA)を学ぶ。武蔵野東学園にて、進路指導主任・主任研究員などを歴任。その後、社会福祉法人トポスの会設立に携わり、就労支援施設ウィズユーを開設し就労支援を行う。また、世田谷区の発達障害支援事業、西東京市の相談支援事業などの幅広い支援でも活躍している。
 

◆日時 : 2013年7月16日(火) 10時20分~12時20分 (10時受付開始)

◆会場 : 武蔵野プレイス 4階フォーラム(JR 中央線 武蔵境駅南口 徒歩3分)

◆定員 : 100名(定員に達し次第締め切ります) 

◆参加費: 東京都自閉症協会会員&しょーとてんぱー会員 無料

      その他 1,000円

     (*しょーとてんぱー:武蔵野市発達・知的障害児余暇活動サークル)

上記講演会は定員に達しましたので、締め切りました。たくさんのお申し込みありがとうございました。

 

ページトップへ