ニュース・トピックス

※募集を締め切りました※ [おやじの会] 6月定例会 <特別企画> いまさら聞けない「おやじ」のための基礎講座その2

2013年05月19日 [おやじの会

<定員に達しましたので、募集を締め切らせていただきました>

成人当事者たちに聞く!!

 おやじが気付いていない自閉症スペクトラム障害者の苦しみ・困難さ

 

「子どもの障害の事はよくわかっている」と思われているおとうさんたち。

でも、普段こんな事をしていませんか?固まって動かなくなった子どもを力ずくで引っ張ったり、パニックで騒いだり問題行動を起こす子どもを怒鳴りつけたり・・・。

小さいときはそれでよくても、思春期になるとそれが爆発して、手が付けられない状態になることだってあります(実体験です)。

聴覚過敏や視覚過敏。周囲からの刺激をどう感じているかなど・・・。特に父親は子供たちが何に苦しみ、何に困難を感じているかわかっていないのかもしれません。

そこで、成人の高機能自閉症・アスペルガー症候群の方たちに、彼らがどのような困難を抱えているのか、父親たちのどんな接し方に問題があるかを鋭く指摘してもらいます。

 =講師紹介= 

◎   片岡 聡 氏 東京都自閉症協会 役員 高機能・アスペルガー部会担当
 東京大学薬学部卒(博士)製薬会社勤務、大学助教を経て3年ほど前にアスペルガー症候群の診断を受ける(現在の診断名は高機能自閉症)。聴覚や視覚・嗅覚の過敏など自閉症スペクトラム障害(ASD)特有の感覚・身体的な困難を抱えている。NHK Eテレ「シリーズ大人の発達障害」等、数多くの番組に出演。今年4月にASD児の感覚過敏や学習・余暇活動の支援を行うNPO設立。

◎   宇佐 亜希子 氏 東京都自閉症協会 協力員 高機能・アスペルガー部会 当事者活動担当
 あるときは当事者、あるときはきょうだい、またあるときは支援者(臨床心理士)として活動中の女子。
 発達障害専門のクリニックに勤務。アスペルガーの娘の目線から父親の問題点を指摘してもらいます。

 

◆日時:平成25年6月21日(金) 19時〜21時 (18時45分 受付開始)

 ※終了後に懇親会(任意参加)を予定しています。
◆場所:新宿区大久保地域センター会議室A

新宿区大久保2丁目12番7号

JR山手線 「新大久保」駅から      徒歩8分

JR総武線「大久保」駅から          徒歩13分
地下鉄「東新宿」駅から               徒歩6分

oyaji-okubo.jpg

◆ 参加費: 東京都自閉症協会会員 無料
       非会員 500円
◆定員50 名

 

  • くもりのち晴れ
  • アスペルガーの職場支援
  • セミナー・イベント掲示板
  • アスペルガー症候群を知っていますか?
  • 東日本大震災 被災者支援特設サイト
  • 世界自閉症啓発デー

ページトップへ