ニュース・トピックス

【報告】就学相談会

2012年03月06日 [幼児・小中学生部会

日時:3月6日(火)10:00~12:00

場所:東京ボランティア・市民活動センター会議室B(飯田橋)

講師:東京都特別支援教育推進室 三浦浩文統括指導主事

特別支援教室モデル事業は2区2市(目黒区、北区、狛江市、羽村市)で24年4月〜。28年度から小学校で順次導入。中学は小学校の様子をみてから。

就学相談の説明では、「我が子を知る」:保護者の障害受容の大切さ、早期からの支援が後の子どもの成長発達に効果的であるというお話。「学ぶ場を知る」:ネットの情報だけでなく、実際に行って見ることの大切さのお話。就学支援シートはいくつかの区市の実物を回覧していただきどういうものであるかよくわかった。

多様な都立高校の一覧と共に単位制、チャレンジ、エンカレッジ、昼夜間定時制等説明。学校の全体像を教えていただき頭の整理ができた、高校受験をひかえて、知らなかった学校のことがわかって有意義だった等感想をいただきました。参加者17名。

ページトップへ