ニュース・トピックス

【報告】18歳から何がある?パート2

2012年02月01日 [幼児・小中学生部会

日時:2月1日(水)10:00~12:00

場所:東京ボランティア・市民活動センター会議室B(飯田橋)

パート2は中村さんを講師にお招きしました。障害者枠での就労と支援機関、特例子会社、就労における重度判定、愛の手帳の成人更新、就労に置いて重要なことー本人に勤労感が育っていること・仕事以外の時間の充実、障害者自立支援法、就労の事例2ケース、障害者年金、住まいの問題等、レジュメにそってお話いただく。

お子さんの体験もまじえての説明と、年金申請の際の申立書の記入例、生活図やサポートブックなど回覧していただいたことで、具体的に理解できた。

最期に、保護者と子供は別人格と思える頭をつくっておく、本人が何に困っているのかという視点(自分が困っていることではない)を持つ、地域とのつながり、生育歴等押さえておくべき点をまとめていただき終了。大変なボリュームの内容を2時間弱で話してくださった。その後20分くらい質疑応答あり。わかりやすい説明でやるべきことがわかった、先の不安が少しなくなった、元気勇気をもらった、サポートブックを作ってみようと思った、また聞きたい等の感想が多くよせられました。

ページトップへ