自閉症を知る

「発達障害者のための精神科医療について期待すること、改善してほしいこと」web版

保護者、当事者本人、支援者のこれまでの服薬体験と精神科医師との関係が数多く書かれています。加えて、それに対する、日詰正文様、米田衆介医師、有賀道生医師のインタビューです。とくに診断を受けたばかりの人や小さいお子さんの保護者、服薬を勧められた方にとって、先の見通しをつけるために有益です。精神科医師に何を伝えれば良いのかの参考にもなります。


「発達障害者のための精神科医療について期待すること、改善してほしいこと」冊子版をご購入の方はこちら⇒⇒⇒http://www.autism.jp/shop/book-tokyo/

1_表紙/発達障害者のための精神科医療について期待すること、改善してほしいこと.pdf

2_まえがき/発達障害者のための精神科医療について-1-4.pdf

3_第1章インタビュー/発達障害者のための精神科医療について-5-36.pdf

4_第2,3章データ分析結果/発達障害者のための精神科医療について-37-58.pdf

5_第4章自由記述集/医師医療/発達障害者のための精神科医療について-59-101.pdf

6_第4章自由記述集/服薬等/発達障害者のための精神科医療について-102-148.pdf

7_資料/発達障害者のための精神科医療について-149-152.pdf

8_裏表紙/発達障害者のための精神科医療について.pdf

尚、このWeb版の著作権は、NPO法人東京都自閉症協会に帰属し、その扱いは日本の著作権法に従います。このサイトのリンクは自由です。私的利用・引用・その他法律が定める範囲を超えて本ページの内容の全体もしくは一部を著作権者に無断で印刷物・電子メディア・ウェブサイトを含むその他の媒体に複製し、頒布あるいは閲覧させる等の行為を一切禁じます。
著作権の問い合わせ先:NPO法人東京都自閉症協会E-mail:toiawase(このあとに@autism.jpを続けてメールアドレスとしてください) ご意見、ご感想もお寄せください。

ページトップへ