当事者・家族の方へ

発達障害の相談機関

法律相談


東京都発達障害者支援センター(TOSCA)
東京都内に住む、自閉症およびPDD(広汎性発達障害)のご本人、およびそのご家族、関係施設・機関からの相談を受付け。無料。

幼児期~学齢期

  • 東京都児童相談センター・児童相談所 - 東京都福祉保健局
    ことばの遅れを主訴とする相談で、知的遅れによると思われる児童に関する相談、発達障害相談 自閉症、アスペルガー、ADHD、学習障害等の症状を呈する児童に関する相談、不登校の相談など。電話相談もあります。
  • 東京学芸大学 発達障害相談
    来校による面接相談、電話や電子メールによる下記のような相談内容を受付
    1. 障害幼児の発達相談、就学相談および必要に応じたグループ指導
    2. 障害児の教育相談全般
    3. 障害のある海外帰国子女への発達相談・就学相談・情報提供
    4. 障害児保育および教育の指導法の援助・情報の提供
    5.卒業後の生活相談 など
  • 東京都教育相談センター
    幼児から高校生相当年齢までの子供の性格や行動、しつけ、発達、いじめ、不登校、高校への進級・進路などに関する相談を子供たちや保護者、学校の先生から受け付け。来所しての相談のほか、電話・メール相談あり。
  • 東京都特別支援教育推進室
    障害のあるお子さんや病弱なお子さんの就学や入学に関する相談
    お子さんの障害の状態や発達の状況に応じて、適切な教育を受けられるように転学の相談も行う。
  • 杉並区立 済美教育センター
    杉並区のお子さん(幼児・小学生・中学生)の悩みや心配事について、その保護者、本人および関係者の方の相談を受付。教育・心理の専門相談員が応対。

そのほか、お住まいの市区町村でも、発達障害児のための療育等相談事業をおこなっているところがありますので、それぞれ、お住まいの自治体にお問い合わせください。

就労関係  

全般

  • 福祉相談室 - 財団法人 鉄道弘済会
    法律、生活、母と子の心理、療育等の問題の相談に、専門家(弁護士、大学教授、ソーシャルワーカー、臨床心理士、カウンセラー等)が応じてくれる。無料。 電話申し込みによる予約制

ページトップへ