当協会について

沿革

1967年に自閉症児の親が、自閉症ゆえの子育てや療育の困難さを話合う場としての「自閉症児親の会」を設立。これを発展させ、自閉症児者とその家族を支援し、自閉症児者との共生社会実現のために2002年、NPO法人を取得しました。
2009年、日本自閉症協会の組織改定に伴い、日本自閉症協会東京都支部とNPO法人東京自閉症センターを統合し、NPO法人東京都自閉症協会に改組しました。
社団法人日本自閉症協会の加盟団体として、自閉症児者の抱える困難さを理解し、社会への啓発活動とともに、自助・共助・公助の意識を持って活動に取り組んでいます。

ページトップへ